これからの生き方=西野亮廣×アミ小さな宇宙人×もののけ姫

yukie

こんにちは、ユキです。

    

世の中には、
尊敬する人や、凄いな〜!!
って思わされる人がたくさんいます。

   

その中でもここ数年、
キングコングの西野亮廣さんが熱い!

   

魔法のコンパスや、

革命のファンファーレ

新世界

   

など、西野亮廣さんの本は全部よんでるのだけど

   

ほんと、思考量と行動量とアウトプット量すべてハンパない! (O_O)

   

多分私の思考量・行動量・アウトプット量なんて
西野さんのそれらに比べたら
ミジンコ以下の以下で、
もはや〝無〟なんじゃないかと思う。

   

(悲しみ)

   

そして、そして
西野さんは、ほんとに愛ある人だなぁ〜と感じる。

  

(というか、私が尊敬する人たちは
みんな愛に溢れている!!(T_T))

   

で、私は西野亮廣さんのブログを
よく読んでいるのだけど、

  

やはり、最近の話題はコロナ関連のことを
よく書かれている。

   

コロナ後の日本、
コロナ後の仕事、
コロナ後のお金、
コロナ後のこれから。

  

その中でも

コロナとの対話  by キンコン西野

の内容がとても興味深くて。

  

以下抜粋

ここでは、「情報の共有」が人類を救っています。

昨日、オンラインサロンの方に、この話とは全く別軸で、少し先の未来の話を書いたんですね。

「まず、間違いなく、二年後には、僕らは○○を求めるようになる。そこに新しいビジネスが埋まっている」といった内容です。

その説明をする時に、人間を「オールドタイプ」と「ニュータイプ」に分けたのですが、「オールドタイプ」と「ニュータイプ」の思想の違いっは、「所有」か「共有」か、です。

オールドタイプの人はとにかく所有したがるんです。

車にしても、家にしても、別荘にしても。情報にしたって、自分の頭に詰め込みたがる。

一方、ニュータイプは共有します。
車も、家も。情報にしたって、皆でGoogleに集めて、そこから必要な情報を引き出せばいいじゃんという発想です。

   

この文章を読んだとき、ふと
アミ小さな宇宙人】の本を思い出した。

   

   

この共有について、
〝アミ小さな宇宙人〟でも
同じようなことが書かれていた気がする。

    

すべてのものがみんなのものなんだよ。
必要なひとが、必要なものを、必要なときに使うんだ。

引用アミ小さな宇宙人

   

〝アミ小さな宇宙人〟は
私が初めて夢中になって読んだ本。

  

まさか、ここで繋がるとは!!

  

結局、人はひとりじゃ生きていけない。
って言うことを実体験として
突き付けられた感じ。

  

最近ではファッションでも、
サスティナブルが注目されている。
(地球環境を保全しつつ持続が可能な産業や開発)

  

人間は地球に住まわせてもらってる立場で
自然なくして生きてはいけない。

  

今回のコロナによって強制的に
自然とは共存することを、
人間とは共有していくことを
考えされられているのかも。

   

まさに、

〝共に生きよう。〟

byもののけ姫

   

最後にはジブリで締めるってゆー
なんとも、ハチャメチャな記事。

  

この〝共有〟と〝共存〟を
使いこなしていくことが、
これからの生き方には必要になってくるのかもね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

大阪在住30代アラサーOL。
給料+ブログ収入で、ゆるく生活しています。

ブログ収入で100万円以上稼いでます。

自分にとって心地よく、自由な生活をする(`・ω・´)フン

コメント

コメントする

目次
閉じる