通販で失敗した洋服を無駄にしない!リメイク方法とコツ【参考画像あり】

yukie

こんにちは、ユキエです。

    

私はネットショッピング大好き人間なので、
お洋服もネットで買うことがしばしあるのですが、
実際届いたら、思ってたとのと違ってた!
なんてよくある話しです。(よくあるな←)

    

結構、ネットショッピング歴も長いので
昔よりか目利きができるようになったかと思いきや、
かわいい洋服を見つけてしまったときには、
(しかもそれが思ってたより安かったときとか!)

      

目利きより、かわいい洋服を安く買えるという希望が買ってしまい、
ついつい購入してしまうんですよね、、、、(遠い目)

    

そんな時、返品可能なお店であれば
返品すればいいんですが、
(ZARAとかめちゃ便利ですよね)
不良品以外返品できないサイトが多かったりする。

    

結局、思い通りのお洋服は届かず、泣く泣くお金を無駄にするはめに、、!

   

yukie

(ネットショッピングのデメリットはここですよね)

    

しかーし!
やはり買った以上、
そのまま捨てるのも勿体ない気がするし、
着れるなら着たいし、どうにかしたい!笑

    

って事で私はリメイクして着れそうなら、
リメイクしてしまいます!

    

yukie

洋服に罪はないしね、、、
失敗しても、どうせ処分するつもりの服なら痛手はない!

    

と、言うことでこの記事では
ネット通販で購入に失敗した服を無駄にしない方法、
リメイクするときのコツなど紹介していきます!

目次

通販で失敗した洋服を無駄にしない方法

そもそも購入失敗した服を
無駄にしない方法で考えらるのは
以下の5つかと思われる。

    

・売る 
・あげる
・我慢して着る
・布切れとして使う(掃除の時に使うとか)
・リメイクする

    

売る

メルカリやリサイクルショップで売るっていうのもひとつ手段!
ただ、やっぱりブランド物とかの方が売れやすいから、
ファストファッション系や、
プチプラの韓国ファッションサイトの服は売れにくいかと。

あげる

貰ってくれる人がいたら、そりゃあげたい。
でも、自分が『購入失敗した!』
と思ってるものを自分から誰かにオススメしにくい、、、

我慢して着る

いやだ。←

布切れとして使う

素材的に掃除向きの生地なら(綿とか?)
使い捨ての布として使うのもあり。
(エコだね)

リメイクする

リメイクして着れるなら、1番いいと思う。

    

なので、買い物失敗した!!というときは、
以上の5案を検討してみるのがいいかと思います。

    

では、ここからは最近失敗した
購入品のリメイクを紹介を交えながら、
リメイク方法やコツなどを紹介していきます!

リメイクする方法とコツ。

購入失敗したからといって、
何でもかんでもリメイクしたらいいってもんじゃないんです。(私は)

    

私の中でリメイクするかどうか決めるポイントは2つ!

  • お気に入りポイント(箇所)はあるか
  • 自分で直せそうな範囲か

以下、詳しく説明します。

お気に入りポイントはあるか

思ってた通りの洋服じゃなかったとしても
ここはかわいいな、ここは好きだな
と思う箇所があるかが大事!

    

もったいないからといって、
無理矢理着れるようにはしません。

    

好きポイントがないと、
リメイクする気もおきないし、

    

結局、この服のココが好き!って思える服は
愛着をもって長く着続けられるので。

自分で直せそうな範囲か

あまり高度な技術がいるようなリメイクは
失敗する可能性が高いので、
自分で直せそうかどうか見極めるのは大事。

   

私は一応服飾の学校に通っていたので
多少のお直しはできる方だと思う。(多分)

   

だけど、私の性格上大ざっぱなので、
ほんと簡単に誰でもできるようなリメイクしかしません笑

   

例えば、裾を短くしたり、ボタンを付け替えたり
切るだけ、縫うだけみたいなものしかしない。

   

ただ、自分ではできなくても
絶対リメイク(お直し)して着たい!と思うものや
自分でできなくはないけど、
絶対キレイに仕上げたい物に関しては潔くお直しに出します!

    

結局、着たいと思える服にならないと
リメイクする意味はないですからね、、、。

    

と、いうことで参考までに、
私が最近リメイクした服を紹介します!

通販で購入失敗したけど、リメイクしたらイイ感じになった件。

最近、リメイクした洋服は
こちらの記事に書いているワンピースです。

    

★この記事参照

     

韓国のファッション通販サイトで買ったんですが、
ものの見事に思っていたのと違うのが届いたんですよね(笑)

    

<欲しかったワンピース>

     

<届いたワンピース>

daliystyle

      

スカートのボリュームとか、
シルエットなど思っていたものと全然違うくて、

   

生地もめちゃ安っぽいポリエステル生地だったから
長袖ロングワンピとなると
全体的に安っぽいワンピース感があったんです(笑)

     

だけど、スカートの長さや、
襟がスタンドカラーなとことかは
かわいいなと思ってたんですね。
(好きポイントあり)

     

なので、それだけを生かすために、
袖をとってノースリワンピースにリメイクしました。

     

    

袖をとるだけでもだいぶ雰囲気かわったw

     

袖をとっぱらうことで、
安っぽい生地の面積も減るし、
Iラインのシルエットを強調することで
細見え効果に!

     

それプラス、ボタンも付け替えて、
ちょっとこだわってる服でっせ!感だし、
安っぽさを軽減できたかと(笑)

   

一番上だけボタン付け替えた

      

リメイクしたことによって
お気に入りの洋服になりました(*´ω`*)

リメイク方法

リメイクと言っても、
袖を切ってボタンを付け替えただけなんで
そんなに大したことなしてないですw

  

どの位置で切るかをチェックして、
チャコペンでラインを引いて
カットするだけ。

  

    

チャコペンも結構適当に引いてます。

   

正直、ほつれない生地だったので、
切りっぱなしでもいいかな~と思ったんですが、
けっこう雑にカットしてしまってたので、
きちんと折り返し始末をしました(笑)

   

※ちなみに裾上げや、折り返し始末するとき
バイアステープを使うと、
簡単にキレイにし上がるのでおすすめです。


ボタンの付け替え

(最初は全部付け替えようと思ってた)

わたしがよくやる簡単リメイクの手法で
ボタンを付け替える、
というのをよくします。

  

ボタン変えるだけでも
全然違う洋服になるし、

   

良いボタンに付け替えることで
ちょっと高級感増したりするので
おすすめです。

   

(今まで集めたボタンたち)
yukie

たまに雑貨屋さんとか古着屋さんで
かわいいビンテージボタンとか売ってたりすると
買ってしまう。。。。

まとめ

洋服の買い物失敗した!っていうときは
どうにか無駄にならずに済む方法をまず考えみる!

    

で、思ってた通りじゃなかったとしても
その服に好きポイントがあればリメイクを考えみる!

   

もし自分でリメイクできない!
失敗しそうで不安!ならば
プロに頼ってみるのもひとつ。

    

お洋服のお直しやリメイクもしてくれるっぽいサイト発見したので
気になる方はチェックしてみてください^^

     

個人的には、リメイクすることによって
オリジナルの洋服になるので、
結構おすすめです^^

    

まあ、でも写真詐欺みたいな
通販サイトを利用しないに越したことはないですがね(笑)

   

参考になれば幸いです~

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

大阪在住30代アラサーOL。
給料+ブログ収入で、ゆるく生活しています。

ブログ収入で100万円以上稼いでます。

自分にとって心地よく、自由な生活をする(`・ω・´)フン

コメント

コメント一覧 (2件)

  • ユキさんへ
    正に仰る通り、言い得て妙、写真詐欺サイトで購入してしまい、ユキさんのブログに不満をぶちまけた者ですが、こちらのブログで気分を持ち直しました〜。

    そうですね、良い点見つけられたらリメークしてみます。どうしようもないのは布状にして、簡単刺繍でもしてエコバックにでもしてみます。

    ユキさんのブログのおかげで、気持ちが前向きに戻れました。ありがとう

    • マンマやられ太郎様
      コメントありがとうございます^^
      全然写真と違う商品が届いたら、不満爆発しますよね(笑)
      このどこにもぶちまけられない悔しい気持ちを消化するために
      私はどうにか使えるよう工夫しているまでです、、、(ノД`)・゜・。
      是非、リメイクも試してみてください^^

      そう言っていただけて、この記事を書いたかいがありました!
      こちらこそありがとうございます^^

コメントする

目次
閉じる