Googleアドセンス(AdSense)の審査に通る記事を書く方法とコツ。

ukie

こんにちは。ukieです。

    

ブログに広告つけたいけど、
なかなかGoogleアドセンスの審査に通らない!
どんなサイトが審査に通りやすいか知りたい!

    

という人のために
Googleアドセンスの審査に通りやすい
ブログサイトの作り方をお伝えしていきます。

     

数年前まで普通に記事を書いていたら
審査に通過することができたそうですが
最近ではネットビジネスをする人たちが増え
審査が厳しくなっているようです。

   

私はこれまでに3サイトを
Googleアドセンスの申請にだし
3サイトとも1週間以内に審査も通過しています。

    

なので実際に私がブログを書く上で

・気をつけていたこと
・意識していたこと
・コンテンツの決め方
・記事をかくコツ

を伝えれたらと思います。

    

Googleアドセンスの審査に通過するための
ぜひ参考にしてみてください。^^

目次

googleアドセンスの審査に通るサイトの作り方

はじめに・・・
【Googleの理念を理解する】

Googleの理念とは
“ユーザーファーストであること”
“ユーザーの利便性を第一に考えること”
と掲げられています。

    

Googleは検索をおこなう会社であり
ユーザーが検索したことによって
ユーザーの問題を解決することに焦点をおいています。

    

Googleアドセンスの広告を貼るということは
私たちはGoogleからお金をもらうことになります。

    

などでアドセンスの審査に通るサイトは
Googleの理念に沿ったサイトであることが最低条件であります。

    

なので記事を書いていくうえで
Googleの理念を理解しておくことは
めちゃくちゃ大事なのです!

Googleが求めるサイトを理解する

Googleは検索者からお金をもらって
検索機能を使ってもらっているわけではないですよね。

     

私たちは毎日無料で検索してます。

    

だけどGoogleも営利企業なので
きちんと利益を上げていく必要があります。

    

じゃあGoogleは
どこから利益を得ているか?
というと
広告主から利益をえています。

     

ネット上に広告を出したい企業が
Googleにお金を払って広告を出しています。

     

なのでGoogleで広告を出したい!
とたくさんの企業に思われなければ、
Googleは売上を上げることはできません。

     

もしGoogleがユーザーの意に沿わないサイトばかり
検索結果上にあげていたら
ユーザーにとって
“Googleの検索は役に立たない”となり
Google検索を使用するひとは減っていきます。

    

検索する人が減れば、
だれもGoogleで広告を出そうなんて思わないですよね。

    

お客さんがいないところに
広告を出しても意味ないですから、、、。

      

なのでGoogleにとっても
役に立たないサイトを作っているひとに
Googleの広告を載せる権利なんて与えないのです。

     

Googleが求めているのは
検索者の問題を解決してくれるサイト
です。

    

なのでサイトを作るうえで
ユーザーにとって役に立つ記事、
問題解決につながるサイト
作っていくことが大事
になってきます。

    

Googleの理念と、
Googleが求めるサイトを理解しながら
記事を書いていきましょう。

記事を書くときに注意点

Googleアドセンスには規約があり
それに違反しているとアドセンスの申請は通りません。

    

以下のような内容の記事は避けましょう。

    

  • お酒(アルコール)・たばこ・ギャンブルネタ
  • アダルト系・児童ポルノなどのエロい系
  • 誹謗中傷の記事

     

正直、ネット上にはこの3つに関連する記事もありますが
アドセンスの審査に通ることを目的とするサイトをつくるなら書かないことです。

    

ちなみにアドセンスの審査に通過して
このような内容を書いたとしても
のちにGoogleからペナルティを受け
サイトが飛ばされることもあります、、、、

     

Googleアドセンスのポリシー違反についてはこちらを参照

記事を書くうえで意識すること

他のサイトの記事をコピーして書かない

Googleはオリジナル性のあるサイトを評価します。

きちんと自分のコンテンツを作ること。
誰かの記事をそのままコピーしたりしないようにしましょう。

ネット上の写真は使用しない

Googleアドセンスの申請に通過するまでは
ネット上の写真は使用しないほうがいいです。

(その写真が規約に違反している可能性もあるため)

もし写真を貼るなら自分で撮影した写真を
使うようにしましょう!

外部リンクは貼らない

こちらもアドセンスの審査に通るまでは
外部のリンクは貼らないようにしましょう。

その外部リンク元のサイトが規約違反している
内容の記事を書いている可能性があるかもしれないので。

記事は見やすいように書く

これはGoogleの企業理念でもある
“ユーザーファースト”を意識することにあてはまります。

ただ、文字を羅列しているような記事より
きちんと改行がしてあったり
ユーザーにとって読みやすいような
記事を書くように意識しましょう!

1記事あたりの文字数は最低でも1200文字以上書くこと

これはあくまで目安ではありますが
記事のボリュームがあるに越したことはないと思います。

私は1500文字~3000文字ぐらいで
記事をかいていました。

アドセンス審査に通過するブログサイトを作り方

  • ブログサイトのジャンルを決める
  • ターゲットを決める
  • ブログタイトルを決める
  • 管理人のハンドルネームを決める

ブログサイトのジャンル決める

どんなジャンルのサイトを作っていくか決めます。

(Googleは専門性のあるサイトを評価する傾向にあります)

      

例えば・・・

・ダイエットに関するサイト
・趣味に関するサイト
・子育てにかんするサイト

など、おおまかなサイトのジャンルを決めます。

    

ジャンルを決めるコツとしては
自分が過去に興味があったことや
悩んでいたことで解決したこと、
人よりこれは詳しく知っている!
っていうジャンルを選べばいいかと思います。

    

私だったら、健康オタクだったので
女性の美容、健康に関する記事を
10~20記事ぐらい投稿してアドセンス申請したら、
審査に通ったことがあります。

ターゲットを決める

次に誰に向けたものを書いていくか?
を決めます。

    

例えばジャンルを趣味にしたなら
どんな趣味に興味を持っている人に向けて書いていくか?

   

アウトドアなら、キャンプや登山、
自電車、バイクなどいろいろあるし、

   

それをする人はどんな人か?
女性?男性?年齢はどれくらい?など
誰に向けて書いていくかを絞っていきます。

     

ターゲットを明確にすることによって
その人が持っている悩みなども想像しやすいし
記事を書くときでも、より具体的に書くことができます。

ブログタイトルを決める

サイトのコンセプトが決まれば
ブログのタイトルも決めやすいかと思います。

     

例えば、ジャンルは趣味でターゲットが
これからキャンプを始めようと思ってる30代の女子ならば

【アラサーOLのキャンプ日和】とか(笑)

    

ブログタイトルを見て
どんなことが書かれているサイトなのかが
わかるようなタイトルをつけましょう。

管理人のハンドルネームを決める

そのままブログを書いているひと、
あなたの名前を決めしょう!

    

ハンドルネームでもいいし、
本名でもどちらでもいいかと。

記事を書くときのコツ

実際に記事を書いていくときのコツですが
私が意識していたことは

友達や家族にその良さや魅力、方法を
教えてあげるような感覚で書いていく

ということ。

    

実際にユーザーが検索するときっていうのは
問題を解決したいとき、
そのことについて知りたいとき
興味があるときです。

     

なのでそれを満たしてあげられるように
きちんと読み手の気持ちを考え、
記事をかいてあげることが大事になります。

申請に出すまでの記事数の目安

だいたい10記事~20記事ぐらい。

   

とりあえず10記事投稿したら
1度申請してみてもいいかと思います。

   

私は初めてアドセンスの申請を出したときは
20記事ある状態で申請し、
即日で審査に通りました。

   

3回目に申請を出したときは
だいたいコツがわかっていたので
10記事ぐらいで申請をだしたら
2日ぐらいで審査に通りました。

    

審査の結果がとどく期間は人それぞれ違っていて
だいたい即日~2週間ぐらいが審査期間の目安となるみたいです。

   

で、ここで大事なのが
審査が通るまでサイトは更新していくこと!

   

申請を出したからと言って
記事更新をやめないでください

   

Googleアドセンスの審査は
Google側できちんとサイトを見てるので
ここで記事投稿を怠ってはいけません~~~!!

まとめ

  • Googleの理念を理解する
    ーユーザーファースト
    ーユーザーの利便性を第一に考える
  • Googleアドセンスのポリシー違反をしない
    ーアダルト系、ギャンブル・お酒系、誹謗中傷記事は書かない
  • ジャンルやターゲットを決める
  • 友達や家族に教えるように、読み手のことを考えて記事をかく
  • 10記事~20記事投稿を目安で申請する
  • 審査に通過するまでブログは更新し続ける

以上、Googleアドセンスの審査に通過する
記事の書き方やコツを紹介しました!

    

ブログで稼ぐためにも
アドセンスの審査は通過しておきたいものです!

   

がんばって書いていきましょうー!!

    

実際にGoogleアドセンスの申請に出す方法は
コチラの記事を参考にしてみてください^^

あわせて読みたい
【2020年】Googleアドセンスの登録と申請方法・新たにサイトを申請追加する方法 こんにちは、ユキです。   ブログで広告収入を得るようにするには Googleアドセンスに登録する必要があります。   この記事ではGoogleアドセンスの登録と 申...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大阪在住30代アラサーOL。
給料+ブログ収入で、ゆるく生活しています。

ブログ収入で100万円以上稼いでます。

自分にとって心地よく、自由な生活をする(`・ω・´)フン

コメント

コメントする

目次